FC2ブログ

ASUS X453SA-3050 に Windows 7 を選択した場合に、まだ足りないドライバーを探してみる。

これまでに、ASUS 製ノートパソコン X453SA-3050 に対して、Windows 7 をインストールするという作業内容に付いて、「ASUS X453SA-3050 に、Microsoft Windows 7 の 32Bit 版をインストールしてみる。」と、「ASUS X453SA-3050 に必要な Microsoft Windows 7 32Bit 用ドライバーを探してみる。」の2回に分けて、詳しく紹介させていただきました。

新規にOSとして、Microsoft Windows 7 SP1 32Bit 版をインストールしてみて、何とか継続して使用する事が出来ないかと、色々ドライバー等を探してみましたが、ある程度のデバイスに付いては使用出来る状態になりましたが、依然としてまだ使用出来ないデバイスが存在します。
中でも、最も重要でかつ必須のデバイスである、ワイヤレスLANが使用出来ないという状態は、ある意味必要不可欠な機能であり、どうしても使える状態にしないと、全く使えないノートパソコンという事になってしまいます。
そこで今回は、最低限ワイヤレスLANを使用可能な状態にする事と、他のドライバーが見つかっていないデバイスに付いても、必要なドライバーを探してみたいと思います。

では先ず、必要不可欠なデバイスである、ワイヤレスLANのドライバーから、探してみたいと思います。
現時点のデバイスマネージャーの状態は、このようになっています。

現時点のデバイスマネージャーの状態。


上記に表示されているデバイスの中で、ワイヤレスLANの項目は、「ネットワークコントローラー」と表示されている項目です。
ドライバーを探す為に、先ずはこの「ネットワークコントローラー」のプロパティを開いてみたいと思います。
デバイスのドライバーを探す手掛かりとして、「ハードウェアID」を使用します。
この「ネットワークコントローラー」の「ハードウェアID」は下記のようになっています。

ネットワークコントローラーのハードウェアID。


ネットワークコントローラーのハードウェアIDは、
PCI\VEN_168C&DEV_0032&SUBSYS_662711AD
と表示されています。
このハードウェアIDを、ネットにて検索してみますと、どうやら使用されているチップの型番らしきキーワードが見つかりました。
それが、「AR9485」という名称です。
見つかったこの名称を手掛かりに、Windows 7 32Bit 用のドライバーを探してみましたら、多くのドライバーが見つかりました。
そして、見つかったドライバーをダウンロードし、実際にインストールしてみましたら、きちんと正しくインストールする事が出来ました。

ネットワークコントローラーのドライバーインストール後。


Atheros AR9485 Wireless Network Adapter
と表示されています。
そして、ワイヤレスLANのデバイスが、使用可能な状態になりました。

続いて、不明なデバイスの3番目に表示されているデバイスに付いてです。
上記のワイヤレスLANの時と同じように、「不明なデバイス」のプロパティを開いてみたいと思います。
デバイスのドライバーを探す手掛かりとして、「ハードウェアID」を確認してみます。
この「不明なデバイス」の「ハードウェアID」は下記のようになっています。

不明なデバイスのハードウェアID。


不明なデバイスのハードウェアIDは、
ACPI\INT3400
と表示されています。
このハードウェアIDを、ネットにて検索してみますと、こちらも幾つかドライバーを見つける事が出来ました。
そこで、Windows 7 32Bit 用のドライバーを探してみましたら、幾つかのドライバーが見つかりました。
そして、見つかったドライバーをダウンロードし、実際にインストールしてみましたら、きちんと正しくインストールする事が出来ました。

不明なデバイスのドライバーインストール後。


Intel Dynamic Platform and Thermal Framework Manager
と表示されています。
このデバイスが、何に使用されているのかは解りませんが、一応使用可能な状態になった事だけは、確かなようです。

この他にも、
「PCIデータ取得およびシグナル処理コントローラー」
そして2個ある「不明なデバイス」
等がありますが、これらのドライバーは、見つける事が出来ませんでした。
結構沢山のドライバーをダウンロードして、インストールしてみたのですが、正しくドライバーがインストールされる事は無く、どうしてもこのデバイスに関しては、ドライバーが見つかりませんでした。
そして、現在のデバイスマネージャーの状態は、こんな感じです。

今回ドライバーをインストールした後のデバイスマネージャの状態。


まだ、幾つかの不明なデバイスやドライバーがインストールされていないデバイスはありますが、この状態では、普通のノートパソコンとして、使用出来る状態にはなりました。
無線LANも使用出来ますし、この状態であれば、継続して使用する事は可能であると、私自身は思っています。
何より、OSを Windows 10 から Windows 7 へ替えた事により、同じノートパソコンとは思えない程に、軽快なフットワークで、キビキビと反応し、動作するようになった事です。
この軽快なフットワークは、1度でも体験してしまうとですね、前の Windows 10 には、なかなか戻そうとは思えません。
これから使用するソフトウェア等をインストールして行くと、幾らかは動作が重くなる事はあるかと思いますが、ノーマルの Windows 10 の時より、動作が重くなる事は無いと思いますので、今回OSを替えてみるというチャレンジは、一定の成果が得られたと、思っています。

ドライバーがインストールされていないデバイスが、まだ残っておりますが、OSとして Microsoft Windows 7 SP1 32Bit 版を選択する限り、これ以上の改善は見られないのかも知れません。
また機会があれば、Microsoft Windows 7 SP1 64Bit 版で、どのような結果になるのか等、実際に試してみようかなと考えております。

今回紹介させていただきました、ASUS 製ノートパソコン、X453SA-3050 という本体に、Windows 7 をインストールして使用する事を考えた時、一部使用出来ない機能やデバイス等はありますが、購入時にインストール済みのOSである Windows 10 と比較しますと、全く別の本体だと思ってしまう程に、快適な操作環境になる事だけは、確認出来ました。
この軽快なフットワークと動作環境を得る為には、使用出来ない機能やデバイスが出てしまうと思いますが、果たしてどちらにどのくらいのメリットとデメリットを感じるかにより、人それぞれに価値観は変わるのかも知れません。
少なくとも私自身は、今まで紹介させていただいた内容から、Windows 10 は必要無いかなと思っております。
幾つかの使用出来ない機能やデバイスがあったとしても、キビキビと動作する現在の環境の方が、私自身には大きなメリットがあると感じました。
似たような機種をお使いの方に、良き情報となれば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
58位
アクセスランキングを見る>>