FC2ブログ

仕事上の取引先からお借りした Lenovo ThinkPad E531 を頂く事になりました。

以前に、中国の仕事上の取引先から、Lenovo ThinkPad E531 をお借りする事になり、少し弄ってみた時の事に付いて、「仕事上の取引先から Lenovo ThinkPad E531 をお借りする事が出来たので、弄ってみたいと思います。」にて、詳しく紹介させていただきました。
その後、中国企業からの御依頼により、中国向けのソフトウェアの開発と、制御する機械の動作テスト等を行う為に、このノートパソコンを使用しておりました。
何機種かのソフトウェアの開発を行い、その制御する機械が中国国内にて、軌道に乗りまして、このノートパソコンは、継続してそのまま使用していて良い、という御意見をいただき、そのまま仕事で使用しておりました。
その後もずっと、社内でこのノートパソコンは、制御する機械を動作させる為のノートパソコンとして、使用しておりました。
そうしましたら、中国企業の担当者様より、今後の事もありますので、現在お借りしている Lenovo ThinkPad E531 は、返却しなくても良いとの御連絡をいただき、この度 Lenovo ThinkPad E531 を、頂く事になりました。
元々社内では、専用の動作テスト用ノートパソコンが常備してあり、この常備しているノートパソコンと入れ替える事で、私個人で、この Lenovo ThinkPad E531 を頂戴する事にしました。
スペック的には、それ程高いノートパソコンではありませんが、私自身が使用するには十分な仕様であり、このままの状態で、使う事にしました。
一応、現在の仕様等を、簡単ではありますが、下記の記載しておきたいと思います。

●Processor:Intel Celeron Processor 1000M(1.8GHz)
●Chipset:Mobile Intel HM77 Express Chipset
●Memory:16GB max / PC3-12800 1600MHz DDR3L
●Widescreen display:15.6 (1366x768) anti-glare
●Graphics:Intel HD Graphics

BIOS 画面の状態は、こんな感じです。


一般的な15.6インチのノングレア液晶を持つ、比較的世代の新しいノートパソコン、という認識で良いと思います。
現在搭載されているCPUは、最低のセレロンCPU(FCPGA988)ですが、Core i7 や Core i5 等のCPUへも搭載可能という事で、結構高性能なノートパソコンへ、アップグレードが可能である、という事も言えます。
しかし難点があり、キーボードが日本語対応のキーボードではないので、かなり使い難いです。
元々この Lenovo ThinkPad E531 という機種は、日本国内では販売されていない機種との事。
キーボードの並びも、一般的な日本語キーボードとは異なりますし、キートップの形状も、見慣れた日本語キーボードとは、明らかに異なります。
そこで、Lenovo ThinkPad E531 に交換可能な日本語キーボードを、ネットで探してみようと思います。
もし、入手が可能でしたら、安価な日本語キーボードが、いくらぐらいで入手出来るのか等、詳しく調べてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
58位
アクセスランキングを見る>>