FC2ブログ

実際に今回購入した Huawei P9 Lite VNS-L22 を使用してみての感想。

思わぬきっかけから、今回 Huawei P9 Lite VNS-L22 を購入する事になりましたが、そこそこ使用してみての、私個人的な感想等を、少しだけ紹介させていただきたいと思います。

先ず、良いところから、記載してみたいと思います。

●スマートフォン本体の厚みが、驚く程薄くて、びっくりしました。

●全くストレス無く、サクサク反応して動作してくれるのは、本当に素晴らしいです。

●画面の綺麗さは、本当に綺麗の一言で、全く文句はありません。

●数多くのAPNの設定済の情報が、最初から入っていますので、自動的に設定されるのは本当に有り難いです。

●他にも細かいところで優れている部分は沢山ありますが、まぁこれくらいにして。


続いて、私自身が個人的に悪いと評価した部分を、紹介させていただきます。

●購入時のOSが Android 6.0 で、全くアップグレードするつもりが無いのに、Android 7.0 へのアップデート画面が何度も表示されて、正直ウザイです。
Android 7.0 へアップデートしてみて、実際に良かったというレビューもありましたが、どちらかと言えば、購入時の Android 6.0 の方が良かったというレビューの方が、多いのも確かです。
なので、私自身は、購入時の Android 6.0 のままで使いたい、というのが本音です。

●標準でインストール済の日本語入力として、「 iWnn IME 」というのが入っていましたが、私自身には全く合わなくて、使えませんでした。
それまで使用していた Asus 製スマートフォン「 ZenFone Go 」では、標準インストール済のアプリとして、「 ATOK for Android 」が入っていたので、使い勝手が良過ぎたのかも知れません。
すぐにネットで情報を調べて、「 Google 日本語入力」をインストールし、こちらを使ってみましたが、辞書ツールに単語を登録しても、登録した単語が全く表示されなくて、私自身には全く使えないものでした。
次に試したのは、「 ArtIME 日本語入力」でしたが、こちらは全角の数字を、通常の日本語入力画面から、入力する事が出来なくて、私自身には全く合わなくて、使えませんでした。
色々試してみた結果、最終的には「 Wnn Keyboard Lab 」というアプリで落ち着きました。
広告が表示されますし、レビューの評価も決して高くはないですが、私の個人的な使い方に、1番近い日本語入力アプリとしては、「 Wnn Keyboard Lab 」という事になり、現在はこちらを使用しています。
広告が表示される以外は、私の使い方に1番しっくり来るアプリで、イライラもストレスも、殆どありません。

●電源スイッチが、本体の右側面の真ん中あたりに配置されているので、ちょっと本体を持ってしまうと、電源スイッチを間違って押してしまいます。
これは、電源スイッチ自体の配置が、悪いとしか言いようが無いです。

●この機種に限った事ではありませんが、ステータスインジケーターのランプが、小さ過ぎます。
せっかく点滅しているのですが、小さ過ぎて見落としてしまいます。
もう少し大きくても良かったのでは。

●購入時より入っている着信音や効果音は、数も種類もかなり少なめです。
私の場合は、着信音を音楽ファイルとして準備して、こちらを使用しています。

●メールアプリが、一般的な Gmail ではなくて、「メール」という専用のアプリが入っている。
この「メール」というアプリがですね、今まで使用して来た Gmail と異なり、多少クセがあります。更に、慣れも必要です。
では、「メール」という専用のアプリをやめて、一般的な Gmail アプリを使用すれば、問題は解決するのでは?、と思う方もおられると思います。
しかし、アイコンの右上に表示される通知バッジが、「メール」という専用のアプリでは有効ですが、一般的な Gmail アプリのアイコンには、通知バッジ機能が付きません。
なので、通知バッジの機能がどうしても必要な方は、標準搭載の「メール」という専用のアプリを使用するしか、方法がありません。
上記の内容は、私自身が知らないだけで、設定によって改善出来るのかも知れませんが、私には出来ませんでした。

● Facebook や LINE では、通知が来ないとか鳴らない等の不具合があるそうですが、私自身は Facebook や LINE を全く使用しないので、問題とは思っておりません。
設定により、回避策があるそうですので、ネット上を探してみれば、解決すると思います。

色々と記載させていただきましたが、Android 7.0 へのアップデートの件以外は、どうにか出来るような内容ですので、私自身は今回購入してみて、良かったの一言です。
私の個人的採点を付けさせていただくとすれば、85点というところでしょうか。
バッテリーパックの交換等は、構造上出来そうにもありませんので、バッテリーパックが劣化して、継続的な使用が困難になるまでは、使って行こうと思っております。
ネット上には、本体を分解して、バッテリーの交換を詳しく説明したところありましたが、そもそも交換用のバッテリー自体が入手出来るのか、いくらぐらいで入手出来るのか、等に付いては、まだ情報がありません。
私の場合は、バッテリーが劣化して来ると思われるのは、多分1年程先の話しと思いますので、実際にバッテリーが劣化したと感じるようになりましたら、詳しく調べてみたいと思います。

後継機種の発売に伴い、Huawei P9 Lite の販売価格が安くなった事、そして職場のノートパソコンが使用中に壊れて、予め確保していた在庫のノートパソコンを、この絶妙なタイミングで譲渡出来た事。
これらの条件がうまく合わさった事で、Huawei P9 Lite を安価に購入する事が出来ました。
先人達のレビューを参考に、今回購入させていただきましたが、レビュー通りの内容で、私自身は十分に満足しております。
今回は、私の個人的な意見のみ、記載させていただきましたが、少しでも参考になれば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
57位
アクセスランキングを見る>>