スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源は入るが画面表示の無い東芝製ノートパソコン Dynabook Satellite J80 を落札。

いつものように、入手したい商品があるわけでもないのに、某オークションをボーッと眺めておりましたら、面白そうな商品が出品されているのを、発見しました。
商品は、東芝 dynabook Satellite J80 216C/W です。

オークションに掲載されていた写真1。


オークションに掲載されていた写真2。


上記の写真からも解りますように、概観や状態は、非常に良い状態であると確認出来ます。
キーボードやパームレストの状態は、使用に伴うテカリ等も、殆どありません。
今回紹介いたします商品の詳しい仕様等に付いては、下記のメーカーのホームページを参照して下さい。

dynabook Satellite J80 トップページ

オークションに記載されていた内容は、下記の通りです。

●電源は投入出来ます。
●電源ランプは点灯しますが、画面が真っ暗のまま表示されません。
●電源ランプがオレンジ色で点滅します。
●メモリーは 512MB 付き。
●ハードディスクは無いが、固定金具は有ります。(但し固定ネジは欠品)
●付属品は全く無し。

この商品は、勿論ジャンク品としての出品です。
私の個人的な意見ですが、この東芝製のJシリーズというノートパソコンは、頑丈でタフな筐体の作りで、マザーボードに関しても、壊れにくい設計がなされている、という認識です。
これまでにも、当ブログにて、沢山のJシリーズを扱って来ている事からも、内部の作りやマザーボードの設計等も、かなりの部分で認識度は高いと思っております。
そこで、上記のオークションに記載されていた内容を、自分なりに分析してみました。

●電源が投入出来るという事から、マザーボードの電源回路部分は、正常である。
●画面表示が無いのは、メモリー部分に、何等かの不具合がある可能性が高い。
●電源ランプがオレンジ色で点滅している事からも、メモリー部分が怪しいと考えられる。

以上の結果から、私がもし入手出来たなら、何とか蘇生させる事が出来るのでは?と判断しまして、オークション開始価格が1円だった事から、200円で入札してみました。
この200円の根拠は、送料が700円でしたので、入札価格+税を考慮しまして、1000円以下なら入手する価値はあると判断したからです。

そのまま、オークションの成り行きを見守っておりましたが、記載されている内容が、超ジャンク品に相当するような内容であった為に、私以外に入札される方は現れず、結果オークション開始価格の1円で、見事落札する事が出来ました。
オークション開始価格の1円で落札出来た事は、非常に良かったのですが、本当にこの超ジャンクな商品を、治す事が出来るのかは、全く解りません。
もしダメだった場合は、部品取りにもなりますし、少なくとも700円以上の価値はあると考えられますので、お支払いを済ませまして、商品が届くのを楽しみに待つ事にしました。
そこで次回は、商品が届いて確認する事に付いて、詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
63位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。