FC2ブログ

無料で頂いた BUFFALO 製無線ルーター WHR-HP-AMPG のショボいアンテナを交換する。

前回、詳しく紹介させていただきました、「BUFFALO 製無線ルーター WHR-HP-AMPG の分解で検索して出て来た気になる情報等。」にて、膨らんでいた電源入力部の電解コンデンサ2個を、正常なコンデンサに交換する等、これからの使用にも、安心して使える状態には、なったと思われます。
しかし、本体に付属していたアンテナが、標準の物とは異なり、本当にショボいアンテナが取り付けられておりました。

頂いて来た時の無線LANルーター。


これをですね、標準のアンテナに近い感じの物に、交換したいと思います。
せっかくハイパワーと明記して、遠くまで感度良く通信が出来る本体なのに、このショボいアンテナでは、本来の性能は発揮出来ないと思われます。
そこで、私の個人的な在庫パーツから、交換出来そうなアンテナを探してみましたら、丁度良いのが見つかりました。

交換する前と交換後の状態。


アンテナの長さだけでなく、太さも全く異なりますが、問題無く取り付けする事が出来ました。
頂いて来た時のアンテナが、いかにショボいのかが、良く解りますねぇ。
見た目にも、かなり電波が飛びそうな気がします。
ちょっと見えずらいですが、アンテナを垂直に立ててみました。

アンテナを垂直に立ててみた時の状態。


現在は、この状態で使用しております。
古い無線機器ですが、これでしばらくは、使えそうです。
新しい無線機器を購入するまでは、このまま使用する事にしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
57位
アクセスランキングを見る>>