スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEC VersaPro VY22M/A-8 をアップグレードする前とアップグレード後を比較してみます。

前回までに行いました作業内容により、今回お預かりしましたノートパソコン、NEC VersaPro VY22M/A-8 は、無事にアップグレードを行う事が出来ました。
動作の方も、全く問題無く、正常に動作する事までは、確認出来ました。
そこで、今回のアップグレードを行う前の状態と、アップグレードを行ってみた後の状態を、どの程度変化があったのかを、比較してみたいと思います。
比較方法としましては、Microsoft Windows 7 に装備されている、エクスペリエンスの値にて、比較してみようと思います。

それでは、実際に比較してみたいと思います。

アップグレードを行う前のパフォーマンスの情報とツールの情報です。

パフォーマンスの情報とツール(アップグレード前)。


プロセッサ:4.3
メモリ(RAM):4.5
グラフィック:3.9
ゲーム用グラフィックス:3.4
プライマリ ハードディスク:5.8
等の情報が、確認出来ます。
このうち、アップグレードを行う事で、数値に変化が現れるのは、プロセッサ:4.3 と、メモリ(RAM):4.5 の数値となります。
それでは、アップグレードを行った後のパフォーマンスの情報を、確認してみたいと思います。

アップグレードを行った後のパフォーマンスの情報とツールの情報です。

パフォーマンスの情報とツール(アップグレード後)。


プロセッサ:5.1
メモリ(RAM):5.1
以上のような結果が得られました。
ノートパソコンのマザーボードから考えますと、これらの数値は、かなり上限値に近い数値ではないかと、考えられます。
メモリーに付いてだけ言えば、限度一杯の容量まで増設する事で、もう少し数値の上昇は期待出来ると思われますが、それに掛かるコストと得られる成果を考えますと、あまり重要ではない気もします。
在庫パーツとして、増設可能な容量の大きいメモリーを持っているのであれば、容量の増加に問題はありませんが、あえてこれからメモリーを購入する、という事であれば、ノートパソコンを使用する方が納得出来るのであれば、容量を増加させる価値は、あるかと思います。
今回のアップグレードに関する作業に付いては、全て私の個人的在庫パーツを使用していますので、新たに購入したパーツは、1つもありません。
かなり安価に、効果のあるアップグレードが出来たと、そう思っています。
最後に、一応システムの情報等も、掲載しておきます。

システム。


依頼者の方には、在庫のパーツ代だけ請求させていただいて、実際の作業に関する技術料等は、請求しない事としました。
私自身も、今回の作業を行う事で、十分に楽しめた事ですし。

以上を持ちまして、今回お預かりした NEC 製ノートパソコン、VersaPro VY22M/A-8 のアップグレードの作業に付きましては、これで完成とさせていただきたいと思います。
先方の方には、連絡させていただきまして、作業内容の説明と、交換部品や増設したパーツ等を、詳しく説明させていただきたいと思います。
最後に、今回の動作テスト用に使用したハードディスクを、取り外ししまして、お預かりした時に搭載されていたハードディスクに、交換しました。
そちらの方のOSに関しても、問題無く動作する事までは、確認出来ました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
63位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。