FC2ブログ

ELECOM 製無線LANルーター WRC-300GHBK2-I をジャンク品として落札しました。

今回紹介させていただきます ELECOM 製無線LANルーター WRC-300GHBK2-I。


先日、BUFFALO 製無線ルーター WHR-HP-AMPG を、妻のお友達の方から頂きました。
この時の詳しい内容に付いては、以前詳しく掲載させていただきました、「妻のお友達の方から BUFFALO 製無線ルーター WHR-HP-AMPG を無料で頂きました。」にて、既に紹介させていただいております。
この BUFFALO 製無線ルーター WHR-HP-AMPG では、11a と 11g という無線LANの規格が搭載されておりますが、結構古い世代の規格である事は、確かです。
通信速度も、最新の規格に比べれば遅いですし、この規格でないと困るという事はありませんが、私自身が使用するだけなら、別にこの通信規格でも、何も困らないので、このまま使い続けるつもりでおりました。

以前から、私の部屋に設置済のスイッチングハブが、100BASE-TX 規格にしか対応していないので、いつかは高速ネットワーク「Gigabit Ethernet(1000BASE-T)」対応品に、交換したいと、考えておりました。
そこで、無線LANの規格自体は重要ではありませんが、Gigabit Ethernet(1000BASE-T)のハブを持つ、無線LANルーターを何とか格安で入手出来ないか、と考えてみました。

いつもの某オークションにて、Gigabit LAN 1000BASE-T のスイッチングHub を内臓する無線ルーターを、探してみる事にしました。
無線ルーター自体は、非常に多くの製品が出品されていますが、その多くは、100BASE-TX 規格にしか対応していない製品で、私が探している物ではありませんでした。
多分、私と同じような考えから、Gigabit LAN 1000BASE-T 対応製品に乗り換えて、今まで使用してきた 100BASE-TX 規格の無線ルーターを、処分されているのではないかと、思われます。
正常動作品と明記された、きちんとした製品では、どうしても競り合いが伴い、安価で入手するという事は、非常に困難です。
なので、ここはあえて気軽に手を出し難い、「ジャンク品」を狙ってみる事にしました。
ジャンク品と一言でいっても、中身は多種多様になっておりまして、本当に全く動作しないガラクタ品から、かなり怪しい商品、そして一か八か突撃するしか無い商品等、実に多くの形態で出品されています。
中には、出品者の方が動作保証をしたくないので、動作品でありながらあえてジャンク品として出品されている商品もあり、このあたりの商品は、狙い易い反面、競り合いも覚悟しなければなりません。
「安価で入手する」というコンセプトを第一に、皆さんが手を出し難い、一か八か突撃するしか無い商品を、あえて狙ってみる事にしました。
どうせなら、比較的世代の新しい物を狙いたいと考え、製造年月日の新しい物を、第二の条件として、探してみる事にしました。
多くの出品された商品の中から、選びに選んでみた結果、今回紹介させていただきます、ELECOM 製無線LANルーター WRC-300GHBK2-I を、候補として選択してみる事にしました。

今回紹介させていただく商品の詳しい仕様等に付きましては、メーカーのホームページを参照して下さい。

11b/g/n 300Mbps ギガルーター - WRC-300GHBK2-I - エレコム

メーカーに掲載されていたこの製品の特徴等。


この出品された商品を選択しましたのは、下記の情報によります。

●通電確認のみの為ジャンク扱い
●処分品で頂いたものを出品
●当方知識がないためご質問いただいても詳しく説明できない
●開始価格:500 円
●送料:ゆうパックの60サイズ

オークションに掲載されていた写真1。


オークションに掲載されていた写真2。


以上のような内容です。
先ず、正常に動作するかどうかの確認が、通電確認のみ、という事でしょうか。
多分、電源は入るような感じがしますが、正常に動作するかどうかは、全く解らないという事です。
続いて、2番目の「処分品で頂いたものを出品」という内容でしょうか。
処分という言葉から、何となく動作しない不良品?、という感じのニュアンスに取れますよね。
最後は、「当方知識がない」という記載で、質問も出来ないという事になります。
本当の意味で、一か八か突撃するしか無い商品、という事ですよね。
しかも、送料も安価な定形外とかでは無く、ゆうパックしか選択出来ないので、本当に動作しないガラクタのジャンク品であった場合、非常にリスクが高いと考えられます。
私自身としては、これはもう突撃するしか無い、と判断しまして、オークション開始価格で、入札してみる事にしました。
幸いにも、説明文の記載内容が内容なだけに、誰も入札される方は現れず、結果私が開始価格で落札する事が出来ました。
まぁ、私自身にとっても、ダメだった場合はリスクが高いですが、何となく正常に動作するような気がしておりました。
確実な根拠等はありませんが、今回出品されていた商品の発売日が、2015年07月下旬という事でしたので、約2年前ぐらいの商品ですから、比較的新しい商品でしたので、故障している可能性は、私自身はかなり低いと判断しました。
必要事項を入力して、出品者様の口座に振り込みさせていただき、商品が届くのを待つ事にしました。
果たして、今回落札した商品は、私の思惑通りに、きちんと動作するでしょうか?
そこで次回は、商品が届いた時の状態や動作の確認等に付いて、詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
58位
アクセスランキングを見る>>