スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションに入手した BUFFALO 製無線LANルーター WZR-AGL300NH の詳しい動作確認。

子供部屋にも、ギガビット対応の無線LANルーターを設置したいと考えまして、某オークションにて BUFFALO 製無線LANルーター WZR-AGL300NH を落札し、前回「某オークションにて落札した BUFFALO 製無線LANルーター WZR-AGL300NH が届きました。」にて紹介させていただきましたように、届いた商品の確認等を行いました。

そこで今回は、詳しい動作の確認作業を、行ってみたいと思います。

いつものように、設定用のパソコンを無線LAN本体と接続し、設定画面へログインを試みました。
すると、何と設定画面にログインが出来ませんでした。
どうやら、ユーザー名か或いはパスワードのどちらかを、工場出荷の状態から変更してあるようです。
そこで、メーカーのホームページへ行って、マニュアルをダウンロードして、初期化に付いて確認してみました。
すると。「はじめにお読みください 初版」の説明書の中に、きちんと記載がありました。

背面にあるリセットスイッチを、無線親機の電源を入れた状態で、DIAGランプが点灯するまで(約3秒間)スイッチを押し続けると、無線親機が初期化されます。

との記載がありましたので、早速リセットボタンを3秒以上押して、設定の初期化を行いまして、再度設定画面へログインを試みました。
今回は、既に設定の初期化を行っていますので、無事に設定画面に入る事が出来ました。

初期化後のログイン画面


正常に、設定画面の内容を、確認する事が出来ました。
最初に見て驚いた事があります。
無線情報の欄に、11a と 11g の設定内容が表示されていますが、下記の通りです。

認証方式:認証を行わない
暗号化:暗号化を行わない

という設定になっている事が、確認出来ます。
つまり、工場出荷時の状態では、何も設定が行われておりませんので、このまま使用するのは、あまりにも危険過ぎますよね。
普通は、予め何等かの設定がされていて、変更したい時だけ、設定を変更する、という感じで理解しておりましたので、ちょっとビックリです。
ここはきちんと、最低限の設定だけは、行う必要があります。
ですので、下記のように設定しました。

認証方式:WPA2-PSK
暗号化:AES

もちろん暗号化のKEY は、設定済です。
そこで、ステータス情報を、確認してみたいと思います。

ステータス情報画面。


上記のように、設定しておきました。
さて、今回入手した無線LANルーターは、11n 規格に対応しておりますので、是非とも 300Mbps で通信を行いたいものです。
そこで、メーカーのホームページで、詳しい情報を確認してみました。
すると、「倍速モード(300Mbps)で通信するには 2版」という説明書が掲載されておりましたので、ダウンロードして内容を確認してみました。
すると、無線モードの欄で、「11b/g/n(300M)」に設定を変更し、802.11g の欄の倍速モードで、「40MHz」に設定を変更するように、指示されています。
そこで、実際に私も設定を行ってみる事にしました。

300Mbpsモード設定


このように設定を行いまして、実際に通信のテストを行ってみる事にしました。
本体背面のルータースイッチを、ON の位置から OFF の位置へ変更します。
これにより、ルーター機能を無効にして、ブリッジモードで動作する事になります。
アクセスポイントとして、設定が出来ましたので、我が家のネットワークに接続して、通信テストを行ってみましたが、全く問題無く接続する事が出来ました。
何度かテストを行ってみましたが、問題無かったので、子供部屋に設置済の古いアクセスポイントと、交換しました。

子供部屋での動作テストとして、子供が使用している iphone にて、接続してもらいました。
接続自体も、問題無かったので、そのまましばらく使用してもらいました。
すると、子供の方から、使用してみた感想がありました。
いつも自分が使っている iphone で、いつものゲームをやってみたら、交換前はカクカクのスローモーション的な動作画面が、交換後は、ぬるぬると滑らかな動画のような画面に、変わったという事でした。
これは、明らかに大幅な変化が、得られた事になりますね。
ギガビット対応無線LANルーターを導入して、本当に良かったと感じました。
子供達にも、交換して良かったと言ってもらえて、本当に良かったです。
こんな事なら、もっと早くに導入しておけば、良かったのかなと思いました。
まぁ、この時期だったからこそ、安価に導入出来たわけで、もっと以前なら、それなりに軍資金が必要になったのではないかと、そう思います。

最新の無線LANの規格は、11ac という規格ですが、ここまで早くなくても、私の家では、11n 規格の 300Mbps モードでに変わっただけでも、大きな変化でした。
今までは、11g 規格の 54Mbps モードでしたので。
今回の結果は、期待した以上の成果となり、大満足です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
63位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。