FC2ブログ

NEC Aterm WR8370N(HPモデル) の初期設定を行い、きちんと使える状態にします。

前回までに行いました作業内容「「はこBOON mini」で発送した NEC Aterm WR8370N-HP は、受け取るのに何と6日も掛かりました。」にて、本体内部の設定を初期化し、工場出荷時の状態に戻しました。
そこで今回は、本体内部の設定を行いまして、きちんと使用可能な状態にする作業を、行います。

WWW ブラウザからアドレス欄に、「http://web.setup」と入力して、クイック設定 Web ページにアクセスします。
この時、管理者パスワードの設定を求められますので、任意のパスワードを入力し、本体にパスワードを記憶させます。

Web 設定画面の状態です。


その後、クイック設定 Web ページにログインし、設定を進めて行きます。

こちらで設定を行ったのは、下記の内容です。

●WPS(Wi-Fi Protected Setup)の使用を、「使用しない」に設定。

●ECO ボタンの使用を、「使用しない」に設定。

●メディアサーバ機能を、「使用しない」に設定。

これらの設定は、うちの環境では、全く使用しない機能ばかりですので、停止させています。
使わない機能を停止させる事で、余計な処理を無くし、より安定して動作させる事が、なによりの目的です。

Web ECO画面の状態です。


SSIDや暗号化の設定は、工場出荷時の状態で、問題ありませんでしたので、このまま使用する事にしました。

念のため、本体のファームウェアのバージョンを、確認してみました。
バージョンとしては、1.0.3 というバージョンです。
メーカーのホームページで調べてみますと、初期の頃のバージョンのようです。
最新版は、1.0.8 というバージョンで、安定性の向上という項目が、記載されておりました。
現在のバージョンで使用してみて、何か問題があれば、ファームウェアのバージョンアップを行いますが、全く問題無く使用出来るのであれば、現在のバージョンでも良いかなと、そう考えております。

一先ず、設定した内容を本体側に保存し、本体背面のモード切替スイッチを、ルーターモードからアクセスポイントモードに設定し、我が家のネットワークに、一旦接続してみました。
現在子供部屋に設置済の BUFFALO WZR-AGL300NH では、2部屋となりのリビングにて、電波の状態を確認してみますと、5段階中1か2の状態で、時には1から0になる事も、確認出来ます。
しかし、今回の NEC Aterm WR8370N(HPモデル) では、同じ条件にも関わらず、5段階中3~4の状態で、常に安定している事が、確認出来ました。
電波の届く範囲や強さに関しても、NEC Aterm WR8370N(HPモデル) の方が、かなり上であると確認出来ましたので、BUFFALO WZR-AGL300NH を撤去し、NEC Aterm WR8370N(HPモデル) を設置いたしました。
後は、どの程度安定して動作してくれるのかですが、しばらくは様子見という事で、子供達からのレビューを、聞いてみたいと思います。
1ヶ月くらい使用してみて、問題が無ければ、また詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
57位
アクセスランキングを見る>>