FC2ブログ

超ジャンク品として入手した 富士通 FMV-BIBLO NF/C70 の生存確認を行ってみます。

今回、諸事情により、超ジャンク品として入手した、富士通製ノートパソコン FMV-BIBLO NF/C70 ですが、目視での本体側の確認が終了しましたので、今回は電源を接続して、生存確認等を行ってみたいと思います。

富士通製のノートパソコンは、過去に沢山紹介させていただいた事もあり、適合するACアダプターは、何個か在庫で持っていますので、その中から1個テスト用に準備しました。
準備したACアダプターを、富士通 FMV-BIBLO NF/C70 に接続してみて、どのような反応があるのかを、確認してみました。

ACアダプターを接続してみたところ。


すると、本体前面のインジケーターに、オレンジ色のランプが点灯する事が、確認出来ました。
インジケータの場所から、バッテリーの充電ランプである事が、解りました。
一先ず、通電の反応がある事だけは、確認出来ました。
そこで、この状態で電源ボタンを押してみて、どのような反応があるのかを、確認してみました。

電源ボタンを押して起動させてみたところ。


すると、バッテリーの充電インジケーターの隣に、青色のランプが点灯する事が、確認出来ました。
どうやらこれは、起動ランプのようです。
という事は、このノートパソコンは、電源が投入されて、起動状態になっている、という事になります。
そこで、電源ボタンの反応等も、確認してみました。

電源ボタンを押した時の電源ボタンの反応等。


ここには、状態表示LEDというのがあり、「Scroll Lock[スクロールロック]ランプ」というのが、点灯している事が、確認出来ます。
以上の内容から、内臓メモリーが装着されていないにも関わらず、このノートパソコンは、正常に起動しようとしている状態である、という事が解りました。
液晶画面に、何も表示が無いのは、メモリーが装着されていないのが、原因なのかも知れない。
そのように考えまして、動作テストのメモリーを準備しました。

動作テスト用のメモリー1GBを準備しました。


このメモリーは、他のノートパソコンに装着して、きちんと正常に動作するという事が、確認出来ているメモリーとなります。
そこで、早速このメモリーメモリーソケットに装着してみました。

メモリーソケットにメモリーを装着したところ。


続いて、電源ボタンを押して、電源を投入してみました。
果たして、液晶画面に、何等かの表示が出て来るのか?
期待と不安の中、液晶画面をじっと見ておりましたら、何と驚愕の事実が。

真っ赤に点灯した液晶画面に、富士通のロゴの文字が。
そして約1.5秒から2秒で、画面が真っ暗になります。

この現象は、これまでにも何度か見た覚えのある、バックライト自体が完全に寿命になった症状です。
電源投入直後は、バックライトが真っ赤になった状態で点灯しますが、直ぐに消灯してしまい、液晶画面が真っ暗になる現象です。
つまり、バックライト自体が完全に寿命です。

オークションの出品者が、画面表示が無いと記載していたのは、これの事だったのかと、今始めて解りました。

生存確認等を行ってみて、得られた結果ですから、結果にどうこう言うつもりはありません。
液晶画面に、真っ赤になりながらも、富士通のロゴの文字が表示された事から、ある意味マザーボードやCPU等は、正常で生きていると判断する事が出来ます。
しかし、この液晶画面の状態では、BIOS画面すら表示させる事が出来ませんから、何か策が必要です。
そう言えば、私の個人的な在庫パーツの中に、14.1インチのワイド液晶パネルがあった事を思い出しました。
何でこんな物を、在庫で持っているのかと、思う方も多いと思います。
この液晶パネルは、HP Compaq 6535s/CT にて、液晶パネルに滲みのような表示が出て来た時に、液晶パネルを交換して、その時取り外した液晶パネルとなります。

HP Compaq 6535s/CT の液晶パネル交換

画面の下部に、帯状の滲みが1センチぐらいの幅で表示され、丁度スタートボタンあたりが全部滲んでしまうので、通常の使用には向きませんが、動作の確認程度であれば、まだまだ十分に使用出来る液晶パネルです。
そこで、この液晶パネルに交換して、表示されている内容とBIOS画面等も、確認してみようかと思います。
そこで次回は、富士通 FMV-BIBLO NF/C70 の液晶パネルを取り外す作業等を、詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

おはようございます。

なるほど、画面表示しない原因は液晶パネルでしたか。
液晶パネルの交換は自分も何機種かでやったことがあります。ダイナブックJ71の時も液晶パネル割れのものを購入して、在庫のJ50のものを移植して復活させたりしました。
バックライトのみの交換はやったことがないです。
今回はどちらになるんでしょうね?
NF/C70の液晶はなかなか見やすいですよ。

私は週末にBlu-rayドライブを注文してしまいました。NF/C70Blu-ray化です。
妻に見つからぬよう届けて頂いて、交換しようと思ってます。

また次回、楽しみにしてます。

いつも有難う御座います。

画面表示が無いとは、結果から言いますと、バックライトがダメになっていたという事なんです。
以前にも、バックライトが寿命を向かえた液晶パネルにて、バックライトの交換を試みてはいますが、1度たりとも綺麗な状態で復活出来た事は、まだありません。
液晶パネルの横から、するっと引き抜く事が出来れば、成功する確率が飛躍的に高くなるんですが、これが出来ない理由があります。
バックライトには、輪ゴムを小さくしたような物が、複数付いておりまして、バックライトを真ん中になるように固定されています。
この輪ゴムみたいな物が邪魔で、横から引き抜く事が出来ません。
仮に引き抜く事が出来たとしても、交換したバックライトを元の位置へ押し込む時に、均等の位置に輪ゴムが来ないので、必ず失敗になります。
なので、必ず上の面から取り出して、元の位置へ戻す作業が、必要になります。
この時、液晶パネルは、全バラに近い状態になっており、これが原因で、元に戻す事が困難になります。
なので、バックライトの交換=液晶パネルの交換、という図式に必ずなります。

T様のノートパソコンは、順調にブルーレイ化ですか。
ブルーレイドライブ自体は、かなり安価に入手出来るようにはなりましたが、活用方法がイマイチ解らずにおります。
動画の再生が目的でしょうか?
それともデータの保存でしょうか?
このあたりの詳しい内容等を、教えていただければ幸いです。

液晶に対する細やかな説明、ありがとうございました。

私がバックライトの交換はやったことがないのは、一度壊れた液晶を興味本位で全バラにしてみて、とても元に戻せる感じではないと思ってから、液晶を交換する時は全体を交換することにしています。

ところでBlu-rayについてですが、なぜ交換しようとしているのかというと、ハッキリ言いまして自己満足の部分が大きいかと。
というのは、リンリン様のおっしゃる通り、近年Blu-rayドライブは安価になり標準搭載されている機種も多くなりました。
手を出しやすい価格になったことが一つ。

それと、私が手に入れた時に光学ドライブが不良のジャンクで、偶然余っていた同型番のDVDドライブと交換しました。リカバリディスクを作れたり機能的には全く問題がなかったのですが、動作音が非常に煩く、電源を入れる時などガチャガチャと気になる音を立てます。
しょうがないので、再度換装を思い立ち静かだと言われているパイオニア製のドライブを手に入れてみました。
まだ届いておりませんが、その辺どうなりますやら。

Blu-rayの魅力としましては、やはり動画が綺麗ということですが、パソコンの場合、対応の再生ソフトを用意しなければなりません。それとやはり、TVで観る迫力にはかないません。
それよりは、大きなデータを扱えるということの方が魅力ですかね。

今回は、やってみた!的なドライブ交換になりそうです。
とりあえず動作音、静かになるといいな。

ブルーレイドライブの説明有難う御座います。

T 様

ブルーレイドライブの詳しい説明、有難う御座います。
私自身も、メインのデスクトップには、ブルーレイドライブを内臓させていまして、100%データの保存用として、使用しています。
再生用のソフトウェアが無い事と、再生する動画ディスクも、持っていない事によります。
Windows 98 が全盛期だった頃、パソコンでDVDの再生を行う、というのが流行っていて、デコード機能が無いパソコンでは、CPUがその代わりに処理を行い、CPUの使用率が高くなる。
なんていう時代がありました。
なので、CPU自体が非力なパソコンでは、DVDの再生もコマ送り状態になる、なんていう事もありましたね。
今現在なら、DVDがブルーレイに変わっただけで、綺麗に動画を再生する為には、動画再生支援機能やCPUパワー等が、必要になるのでしょうか。
T様のパソコンに、ブルーレイドライブが装着されましたら、レビュー等お聞かせ下さいませ。
宜しくお願いいたします。
プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
57位
アクセスランキングを見る>>