FC2ブログ

納品先より富士通製ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX を修理不能品として引き取って来ました。

今回紹介させていただきます富士通製ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX です。


2016年の秋頃、私が勤める会社がメーカーとして、ある企業様向けに製品を納品させていただきました。
動作に付いては、何等問題等はありませんでしたが、製品を設置させていただいた場所が、かなりホコリの多い場所で、その製品を制御する方法として、ノートパソコンを設置させていただきました。
納品から1年間は、問題無く動作しておりましたが、ホコリの多い場所に設置したノートパソコンにて、不具合が発生するようになりました。
症状としましては、ノートパソコン使用中に、ブルースクリーンが発生して、操作不可能な状態になる、というのが頻発するようになりました。
エンドユーザー様より、不具合の連絡を受けまして、私自身が納品先にお伺いさせていただいた時には、既にブルースクリーンが発生しており、状況から、ホコリがパソコン本体に侵入し、接触不良になっていると判断して、代替のノートパソコンを仮に設置し、不具合の発生しているノートパソコンを、お預かりさせていただく事としました。
パソコンメーカーの方に連絡し、現在の状況等を説明して、修理が可能かどうかに付いて、聞いてみる事にしました。
詳しくは、本体を預かる事でしか、解らないという事でしたが、ホコリがパソコン内に侵入していると考えられる事から、確実な修理には、多額の修理費が必要になる、との事でした。
これは、修理代に多額の費用を掛けるぐらいなら、新品のノートパソコンを買った方が良いのでは、と言われているようなもので、確かにそうだなと思いました。
そこで、パソコンメーカー側から回答を、納品先に連絡させていただきましたら、もう修理はしなくて良いので、新しいノートパソコンを1台、至急入手してもらって、納品して欲しいという事を言われました。
そこで、現在お預かりしているノートパソコンは、どのようにされますか?とお聞きしたところ、新しいノートパソコンを納品していただいた時点で、古いノートパソコンは不要なので、処分をお願いします、という回答でした。
それでは、ブルースクリーンが頻繁に発生するノートパソコンが、勿体無いと私自身は判断し、処分するならと無料でいただいて来ました。
そのノートパソコンが、今回紹介させていただきます、富士通製ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX となります。

詳しい仕様等に付きましては、下記のメーカーのホームページを参照して下さい。

富士通ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX 仕様 -FMWORLD(法人):富士通

簡単な仕様に付いては、下記に記載しておきます。
●CPU:Celeron Dual-Core 2950M
●チップセット:モバイルインテル HM86 Express
●メモリ容量:標準2GB / 最大16GB
●HDD:500GB
●無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n準拠
●Bluetooth:Bluetooth V4.0 + HS準拠
●液晶サイズ:15.6インチ(アンチグレア処理)
●OS:Windows 7 Professional 32bit(Windows 10 Pro 64bit からのダウングレード)
●発売日:2015年11月

ビジネス向けモデルで、約2年前に発売された、比較的世代の新しいノートパソコンであると言えます。
ビジネス向けモデルでありながら、無線LANも内臓していますし、Bluetooth も内臓しています。
これだけの機能と装備ですから、処分するとか廃棄するなんて、私には勿体無くてとても出来ません。
何とか使えるようにすれば、十分実用になるノートパソコンであると思います。
職場に聞いてみたところ、動作が不安定なパソコンは、仕事では使えないとして、処分が妥当と判断しておりますので、私自身が個人的にいただいてしまうのは、何等問題ではありませんので、有り難く無料でいただいて来た次第です。

それでは、有り難く無料でいただいて来たノートパソコンを、詳しく見ていきましょう。

引き取って来た富士通製ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX の天板の状態です。


ノートパソコンの天板には、不具合の内容が、シールで貼り付けされているのが、確認出来ます。
不具合のあるジャンク品ですので、どのような状態であっても、文句は言えません。
続いて、本体の裏面の状態を、確認してみたいと思います。

本体裏面の状態等。


このノートパソコンは、ホコリの舞う場所で、使用されていた物ですが、常に液晶パネルを開けた状態で使用されていましたので、裏面はハッキリ言って綺麗です。
酷使された事も無いので、ゴム足等は、すり減ったりもしていません。

本体裏面に記載の型番等。


品名 LIFEBOOK A574/MX
等の記載が、確認出来ます。
設置して僅か1年程で、修理不可となってしまった本体です。

キーボードやパームレストの状態等。


パッと見た感じでは、そんなに酷い状態には、見えませんが、アップで見てみると、かなり細かいホコリが、大量に付着している事が、確認出来ます。
スライドパッドの部分を見ますと、ホコリの状態が、うっすらと確認出来ると思います。
表面がこの状態ですから、隙間からパソコン内部に侵入したホコリは、かなりの量だと想像出来ます。
これはなかなか手強いです。

液晶パネルの状態等。


液晶パネルは、開いた状態で使用されていた事から、ホコリの付着は少ないものの、隙間から侵入したホコリは、あると考えた方が良さそうです。

今回の不具合の原因が、大量のホコリがパソコン本体に侵入した事で、接触不良になってブルースクリーンが発生していると判断出来ますから、この侵入したホコリを何とかすれば、普通に使えるノートパソコンにする事は、十分可能であると、そう思っております。
そこでダメ元で、ノートパソコン本体を分解して、可能な限りエアースプレー等でホコリを除去して、不具合が解消しないかどうかを、確かめてみようと思います。
特に、メモリーソケットやハードディスクの接点部分に付いては、アルコール等で綺麗に拭いて、ホコリの除去を行ってみたいと思います。

次回は、ホコリの付着具合を、もっと詳細に確認出来るように、パームレストやキーボードを、拡大した写真にて、詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
58位
アクセスランキングを見る>>