FC2ブログ

ホコリの影響でブルースクリーンが発生する富士通 LIFEBOOK A574/MX 本体を分解して行きます。

前回、詳しく紹介させていただきました、「無料でいただいて来た富士通製ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX のホコリの具合を確認。」にて、ホコリがノートパソコン本体に、どれだけ堆積しているかの現状が、確認出来たと思います。
前回お預かりさせていただいた時に、本体の分解作業は行わず、メモリーソケットの接点の掃除ぐらいを、行ったわけですが、一旦は不具合が治まったにも関わらず、大量のホコリがノートパソコン本体内に侵入した事により、再びブルースクリーンが発生するようになりました。
もうこのままでは、メモリーソケットだけ綺麗にしたのでは、不具合は解消しないと判断しまして、ノートパソコン本体を分解し、可能な限りホコリの除去を、行っていく事にします。
今回取り扱います、富士通 LIFEBOOK A574/MX は、これまで1度も分解作業等は行った経験が無い機種となりますので、手探り状態で、かつ慎重に作業を行って行く事とします。

では、作業を行っていきたいと思います。
先ずは、本体を裏返しにします。

本体を裏返しにします。


続いて、メモリーソケットの蓋を外します。

メモリーソケットの蓋を外します。


多分ですが、本体を分解するにあたって、メモリーソケットの蓋自体は、外さなくても良かったようです。
一応、ここにネジが無いかどうかを確認してみましたが、ネジらしきものは見つかりませんでした。
続いて、バッテリーパックを本体から取り外します。

バッテリーパックを本体から取り外します。


このバッテリーパックを取り外し事により、今まで見えなかったネジ3本が、見えるようになります。

バッテリーパックの下に隠れていたネジが3個現れます。


このネジ3本は、おそらくスイッチパネルを固定しているネジだと思われます。
私の構想では、電源スイッチ等があるスイッチパネルを取り外し、更にキーボードを取り外して行きたいと考えておりますので、スイッチパネルを固定していると思われる、ネジを外して行きます。

バッテリーパックの下から現れたネジ3個を外します。


続いて、やはりスイッチパネルを固定していると思われる、ネジが左右に2本づつあります。
このネジ2本づつを、外して行きます。
先ずは右側のネジ2本です。

スイッチパネルを固定していると思われるネジ2本も外します(右側)


続いて、左側のネジ2本を、外して行きます。

スイッチパネルを固定していると思われるネジ2本も外します(左側)


ここまでの作業にて、スイッチパネルを固定していると考えられるネジは、全部外す事が出来たと思われます。
そこで次回は、本体を表に向けまして、スイッチパネルの取り外しと、キーボードの取り外し等を、詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
57位
アクセスランキングを見る>>