FC2ブログ

富士通 LIFEBOOK A574/MX に Windows 7 の必要なドライバーを探してみます。

ブルー画面が発生するようになった、富士通製ノートパソコン、LIFEBOOK A574/MX を無料でいただいて、その不具合が発生する原因を探る為に、ノートパソコン本体を分解して、可能な限り清掃を行い、ハードディスクを換装して、新たにOSをインストールしてみて、不具合が発生するかどうかを確かめる、という作業を行ってきました。
前回までに行いました作業にて、換装したハードディスクにOSとして、Microsoft Windows 7 Home Premium 64Bit SP1版をインストールしてみました。
インストール作業自体は、何も問題無く完了いたしましたが、実際にインストールされたOSを起動させて、デバイスマネージャーを確認してみますと、沢山のデバイスに対して、インストールされていないドライバーがある事が、確認出来ました。
そこで今回は、このドライバーがインストールされていないデバイスの、ハードウェアIDを確認して、正しい名称のデバイス名等を、記載させていただきたいと思います。
ドライバーが必要になった時に、ハードウェアIDか正しい名称のデバイス名が解りますと、必要なドライバーが格段に入手しやすくなります。
では、早速各デバイスのハードウェアIDを、確認してみたいと思います。

標準 VGA グラフィック アダプター


ハードウェア ID
PCI\VEN_8086&DEV_0406&SUBSYS_17AB10CF

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 Intel(R) HD Graphics 460 」である事が解りました。
この名称が解りますと、必要とするドライバーの入手が、しやすくなります。
続いて、次のデバイスを確認してみたいと思います。

PCI シンプル通信コントローラー


ハードウェア ID
PCI\VEN_8086&DEV_8C3A&SUBSYS_17DD10CF

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 Intel(R) Management Engine Interface 」である事が解りました。
この名称が解りますと、必要とするドライバーの入手が、しやすくなります。
続いて、次のデバイスを確認してみたいと思います。

SM バスコントローラー


ハードウェア ID
PCI\VEN_8086&DEV_8C22&SUBSYS_17CF10CF

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 SM Bus Controller 」である事が解りました。
この名称が解りますと、必要とするドライバーの入手が、しやすくなります。
続いて、次のデバイスを確認してみたいと思います。

ネットワーク コントローラー


ハードウェア ID
PCI\VEN_168C&DEV_0034&SUBSYS_180E10CF

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 Qualcomm Atheros AR946x Wireless Network Adapter 」である事が解りました。
この名称が解りますと、必要とするドライバーの入手が、しやすくなります。
続いて、次のデバイスを確認してみたいと思います。

ユニバーサル シリアル バス コントローラー


ハードウェア ID
PCI\VEN_8086&DEV_8C31&SUBSYS_17E110CF

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 Intel(R) USB 3.0 eXtensible Host Controller 」である事が解りました。
この名称が解りますと、必要とするドライバーの入手が、しやすくなります。
続いて、次のデバイスを確認してみたいと思います。

1つ目の不明なデバイス


ハードウェア ID
ACPI\FUJI02B1

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 FUJI02B1 」である事が解りました。
この名称から、富士通独自のデバイスである事が解ります。
この正式名称と、必要なOS名で検索していただきますと、幾つかのドライバーが見つかると思います。
続いて、次のデバイスを確認してみたいと思います。

2つ目の不明なデバイス


ハードウェア ID
ACPI\FUJI02E3

このハードウェアIDから、ネットで詳しく調べてみましたら、デバイスの正式名称は、「 FUJI02E3 」である事が解りました。
この名称から、こちらも富士通独自のデバイスである事が解ります。
この正式名称と、必要なOS名で検索していただきますと、幾つかのドライバーが見つかると思います。

今回は、ドライバーがインストールされていないデバイスに付いて、詳しく確認してみました。
そこで次回は、上記の正式名称のデバイス名から、ドライバーを入手して、インストールする作業等に付いて、詳しく紹介させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
57位
アクセスランキングを見る>>