FC2ブログ

OSをインストール出来る状態にして、OSをインストールし各部を詳しく確認してみます。

職場からの依頼で、某オークションより入手したノートパソコンですが、商品が届きましたので、前回「某オークションで落札した NEC VersaPro VK22EA-B が届きましたので確認していきます。」にて、外観等を詳しく確認してみました。
使用に伴うテカリやキズが目立ちますが、工場内で使用するという事を考えれば、外観はあまり気にする事はないのですが、きちんと動作してくれれば、何も問題はありません。
今回落札した商品ですが、動作の確認を行う為には、足りないパーツを準備しなければなりません。
そこで、足りないパーツを下記に示してみました。

●ハードディスク。
●ACアダプター。
●増設メモリー。

1番目と2番目は、必須項目となります。
3番目のメモリーに付いては、多いに越した事はないので、余っていたら増設する事にしました。
私の個人的な在庫パーツを探してみましたら、全て揃いましたので、早速装着しまして、OSをインストールしてみたいと思います。
ちなみに、メモリーに付いては、1GBのメモリーを増設しました。
ハードディスクに付いては、160GBの物を装着しました。
これらを、BIOS画面を表示させて、確認してみました。

ハードディスク160GBとメモリー1GBを増設した時のBIOS画面


赤い矢印で示した部分が、今回変更になった部分です。
OSをインストールする事によって、かなりの部分で、詳しく動作の確認が行えますので、早速インストールを行ってみたいと思います。
インストールするOSに付いては、Microsoft Windows 10 としました。
現在入手可能なOSである事と、プロダクトキーが無くても使用期間が限定されますが、実際にインストールが出来る事。
では、早速インストールを行ってみます。

Microsoft Windows 10 x64 をインストールしようとしている画面。


OSのインストールを始めてみて、直ぐに気が付いた事がありました。
スライドパッド自体は、問題無く使用出来ましたが、ボタンの左側が、全く機能していません。
右側のボタンに付いては、問題無く使用する事が出来ました。
多分、前のオーナーは、左クリックボタンが動作しなくなった事により、この本体を手放したのではないかと、考えられます。
左クリックボタンが使えない状態ですが、マウスを接続すれば、この状態で使用は可能ですので、作業はこのまま続行します。
そしてもう1つ、気が付いた事がありました。
それは、バッテリーの充電ランプが、ずっと点滅状態である事です。
これは何かな?、と思いまして、確認してみましたら、何とバッテリーパック自体が、お亡くなりになっていた事です。
全く充電出来ない状態で、バッテリーパックだけの状態では、1秒たりとも電源ONの状態を保つ事が出来ない事。
まぁこれも、永く使い続けているノートパソコンでは、ありがちな内容です。
OSをインストールしている時点で、解った事は、この2点です。

OSのインストール自体は、何も問題無く完了しました。
そこで、デバイスマネージャーにて、現在の状態を確認してみました。

OSインストール後のデバイスマネージャーの状態。


以前に、同じNEC製のノートパソコン、VersaPro VY22M/A-8 に、Windows 10 をインストールした時と同様に、グラフィック用のドライバーが、インストールされていない事が、確認出来ます。
このグラフィック用ドライバーに付いての詳細は、「NEC VersaPro VY22M/A-8 に Windows 10 をインストールして実機にて動作チェックします。」にて、詳しく紹介しておりますので、こちらを御覧下さいませ。

こちらに掲載しております情報のドライバーを入手しまして、ドライバーのインストールを行ってみました。
先ずは、グラフィックドライバーをインストールする前の状態からです。

ドライバーインストール前の状態です。


そして、こちらがドライバーをインストールした後の状態です。

ドライバーをインストールした直後の状態です。


画面の解像度や表示色が、本来の状態で使用出来る状態になりました。
CPUが、ノーマルの状態ですので、OSとして Windows 10 は重いという印象ですが、使用しないサービスを停止させたり、不要なソフトウェアを削除する等して、徹底的に軽量化を行えば、継続して使用する事が出来るのではないかと、そう思っております。

このままの状態で、約1ヶ月間は動作テストが出来ますので、実際にインストールして使用するOSを含めて、厳密な動作テストを行ってもらいたいと思います。
使用するソフトウェアの動作等も確認しながら、今回入手したノートパソコンのテストと、現場での実際の使用を想定して、実際さながらの使用テストを、やる予定です。
これでもし、何も問題が無いと判断出来ましたら、OSを購入して、現場でずっと使用して行く予定です。

今回入手したNEC製ノートパソコン、VersaPro VK22EA-B という本体は、ジャンク品であるがゆえに、一部不具合がある事が解っていますが、新品や動作品を購入していないのですから、軽度の不具合があるのは当然です。
その代わりに、安価で入手する事が出来た事と、現場という使用環境の悪い中で、使用する必要があるノートパソコンなので、ある意味気を使い過ぎる事無く、誰もが使い易い現場専用のノートパソコンとして、今後は活躍して欲しいと願っております。

もし、押しても反応しない左クリックボタンや、全く充電出来ないバッテリーパック等、何か改善が必要となった時には、若干費用を出していただいて、交換なり修理なり、行っていけばいいかなと思っております。
今回は、ジャンク品として入手した、職場の現場専用ノートパソコンに付いて、詳しく紹介させていただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンリン

Author:リンリン
リンリンのブログへようこそ!
このブログでは、私自身で今までに行った、パソコンに関する修理した内容や、改造を行った内容等を、ブログとして書き残しておき、他の方に役立つ情報として発信出来ればという事を目的としています。
出来る限り解り易く説明等を行っておりますが、うまく説明出来ていない事もあり、解り難いかもしれませんが、何かお役に立てればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
58位
アクセスランキングを見る>>